元 号 西暦。 元号から西暦の早見表(安土桃山時代から現代編)

西暦和暦年齢一覧表(1800年代・寛政12年~)

( - 888年)• (954年 - )• (935年-) 南唐 [ ] の元号• 魏 [ ] の元号 帝王名 元号名 期間 年数 自 至 10月 7年 1月 7年 233年2月 2月 5年 237年3月 3年 4月 10年 6年 254年10月 5月 3年 256年6月 5月 5年 260年6月 5月 5年 264年5月 2年 蜀 [ ] の元号 帝王名 元号名 期間 年数 自 至 4月 4月 3年 223年5月 10年 20年 7月 6年 263年8月 263年11月 1年 呉 [ ] の元号 帝王名 元号名 期間 年数 自 至 10月 4月 8年 229年4月 3年 8月 7年 238年8月 4月 14年 251年5月 1月 2年 252年2月 252年4月 1年 252年4月 2年 10月 3年 256年10月 10月 3年 258年10月 6月 7年 264年 3月 2年 265年4月 7月 2年 266年8月 9月 4年 269年10月 3年 3年 6月 2年 276年7月 276年12月 1年 3月 4年 燕 [ ] の元号 燕王 元号 期間 1 - 晋 [ ] は以下の通り。 ( - 1月)• 主体紀元は、厳密にはイデオロギー口号(こうごう、スローガン)であって、紀元でも元号でもないが、元号のように絶対的に使用されている。 [ ]• (712年)• また平成最初の日である(平成元年)がであり、新聞社によってはあらかじめ印刷されていた日曜版を後日配達したため、その日付が「昭和64年1月8日」という存在しない日になった。

もっと

西暦・元号・年齢・干支 早見表

(416年-)• ぶんしょう 寛正7年2月28日 (1466年3月14日) 文正2年3月5日 (4月9日) 2年 戦国時代 [ ] 元号名 期間 年数 天皇名 改元理由 漢字 読み 始期 終期 おうにん 文正2年3月5日 (1467年4月9日) 応仁3年4月28日 (6月8日) 3年 後土御門天皇 災異による改元。 ( - )後晋のが使ったものを復活させた。

もっと

元号から西暦の早見表(安土桃山時代から現代編)

建武3年(1336年)には「延元」に改元した。 () 後蜀 [ ] の元号• (386年-)• さらに、()には、に合わせて()へと移行することになり、「 ()に代わるとして永久にこれを採用する」とのにより採用された (詳細は「」を参照)。 (-) 陳 [ ] の元号• () 北周 [ ] の元号• (338年-)• 1235-1238• は改元後「6年」になるが、「平成36年」と表記されている。 898-901• (958年-) 楚 [ ] の元号• (-)• 法務省入国管理局. 『図録 古文書入門辞典』若尾俊平〈柏書房〉 干支(えと)についてはこちらのページを参照。 1160-1161• (-)• (942年-)• かじょう にんじゅ 嘉祥4年4月28日 (851年6月1日) 仁寿4年 () 4年 文徳天皇即位、白亀・甘露の瑞祥による改元。 太政官令が発令されたのは明治元年9月8日で,その日付から明治となった。

もっと

平成(1989〜2018年)

( - 1044年)• 2019年1月13日閲覧。 『七巻冊子』は()とするが、確証を得ない。 明治時代以後 [ ] 以前は、在位した天皇の交代時以外にも随意に改元(吉事の際の祥瑞改元、大規模な自然災害や戦乱などが発生した時の災異改元など)していた。 この後、・の年号を使用(958年-) 呉越 [ ] の元号• 『日本教会史』の皇祖 = 姫季歴説はベトナムにおける雄王祖 = 帝明説と酷似し、中国と自国の帝王の関係を強調するものである。

もっと

平成(1989〜2018年)

1247-1249• 番号移行サポートセンター. ( - )• 2012年1月30日. 元号(げんごう)は、中国で創始されたの一種。

もっと

西暦和暦年齢一覧表(1700年代・元禄13年~)

( - ) 後周 [ ] の元号• 昭和の最後の日と平成の最初の日が重なっていない理由は、上記の政令に「元号を平成に改める。 (-) 後秦 [ ] の元号• ( -? 1596-1615(江戸時代の慶長は1603年から)• 三皇は、炎帝神農氏や、その庶子であるベトナムの初代フンヴオンを含め、人間ではなく龍の体(蛇体)であり、黄帝に至ってようやくがの統治者になったと伝えられる。 857-859• (1861年)施行されず• (-)• まんじゅ 治安4年7月13日 (1024年8月19日) 万寿5年 () 5年 甲子革令による改元。 。 970-974• しゅちょう 天武天皇15年7月20日 (686年8月14日) 朱鳥元年 (686年) 1年 天武天皇 (不明) すちょう あかみとり - - 朱鳥元年9月9日 (686年10月1日) 5年 () 15年 - 天武天皇の崩御後、新たな元号は定められず。 (761年 - ) 五代十国時代 [ ] は以下の通り。

もっと

西暦・元号(年号)・干支・年齢 早見表

詳細は 」を。 ただし改元後も幕府側の準備不足の為、()まで公家も武家も「」の年号を使用した。 このほか、日本ではと対立したが改元を無視して以前の元号を使い続けたという例もある。 憲政史上初めて元号が皇位継承(元号法による改元の要件)の前にされた。 金 [ ] の元号• へいじ 保元4年4月20日 (1159年5月9日) 平治2年 () 2年 二条天皇せ践祚による改元。

もっと