事情 変更 の 法理。 【民法判例】事情変更の原則の要件 (平成9年7月1日最高裁)

第2章 石川博康「契約上の危機と事情変更の法理―債権法改正審議の帰趨とその諸文脈」
(書評:小粥太郎)

歌舞伎座ができてから、三原橋 交差点付近の人通りが以前の 2倍~ 3倍くらいになり、とても賑わっています。 古い下級審裁判例ですが、このような免責特約も有効であるとしたものがあります(東京地裁昭和34年6月23日判決)。 しかし、判例上、事情変更の原則自体は認められているものの、その適用には厳格な姿勢がとられています。

もっと

民法改正論点メモ: 民法の透明化 事情変更の法理

つまり「いわゆる事情の変更により契約当事者に契約解除権を認めるがためには、事情の変更が信義衡平上当事者を該契約によって拘束することが著しく不当と認められる場合であることを要するものと解すべきであって、その事情の変更は客観的に観察されなければならない」(最高裁判例昭和29年2月12日)と言及されています。 」とのことですが、だったら、これまで下級審でごく例外的にしか適用事例がなく、最高裁では 1件も認められた事例がないということの説明ができません。 我が国で甚大な被害をもたらす天災が毎年起きているのであれば、契約時にそれらのリスクは当然予見可能ということになりますが、それは「予見できない」にするのでしょうから、条文の文言として適当ではないように思いますし、「契約をした目的」とか「当事者間の衡平」とかの用語は幅のある概念なので、結局何が契約の目的なのか、何が衡平なのかをめぐって議論が始まります。 ) しかし、法制審議会やパブコメ意見では、契約改訂を効果として認めることについて激しく反対する意見が示されている。 15判決)。

もっと

審判例にみる 家事事件における事情変更|商品を探す

事情が変わったんだから、契約内容だって変えさせてよという訳ですね。 契約締結後に著しい事情(当該契約の基礎となっていた客観的事情)の変更が生じたこと• 6 具体的には? 同最判は、土地の価格の動向が下落に転じ,当初の半額以下になった時点においては,地代増額特約の適用を争う借地人は,もはや同特約に拘束されず,これを適用して地代増額の効果が生じたということはできない。 2 再交渉義務を否定し、効果として契約改訂と契約解除を認める。 従つて、売主は等価値性を回復する為に不足分の填補請求権を有し、買主がこの催告を受けたににも拘らずその履行をしないときは売主は契約を解除する権利を取得するものというべきである。 まず、第一次的な効果として再交渉義務の発生を認めて再交渉を契約改訂や契約解除の手続的要件とするという考え方と、再交渉義務を認めることに激しく反発する立場に分かれている。 倉庫業者に賠償を求めることはできないでしょうか。

もっと

【事例紹介】民法上の一般法理としての「事情変更の原則」のご紹介(新型コロナウイルスによる社会経済環境の変化に関連して)

しかし、個別の事案において、契約の効力を契約締結後の事情の変更で無効としたものはあります。 (もし手付解除の規定があり、履行の着手前であれば、手付金を放棄することにはなりますが、解除して代金の支払いを免れることにはなるでしょう。 このため、今回の大震災によった としても、事情変更の原則が適用されない可能性が高いと言わざるを得ません。 (判例4) [昭和62年 6月30日 東京高裁 昭59(ネ)2660号 不動産売員予約不存在確認等請求控訴事件] 不動産価格の騰貴という事態も、前示の一般的社会情勢だけで直ちに本件予約の効力を否定することが信義衡平の観念上要求されるものとは認められないのみならず、もし仮に右価格の騰貴の結果予約に係る代金額が看過できないほど均衡を失するに至ったのであれば、それに応じて代金額を合理的に修正することがまず検討されるべきであり(本件において右検討が無意味であると認めるべき資料はない。 バブル期に土地の売買予約が成立した後、すぐに地価が6倍に高騰したという事案でも、売買代金の変更なく予約完結権を行使できるとしていますし(最高裁昭和56年6月16日判決)、家屋の売買契約において、売主の居宅が戦災によって焼失したので、売買の目的だった家屋に住む必要が生じたということを理由とした売買契約解除も認めませんでした(最高裁昭和29年1月28日判決)。 要は、事情が変更した場合は、自働増額条項の特約は無効になる場合がある、というのです。 不可抗力による契約の解除はできるか 不可抗力の効果は、上記のように債務不履行の場合に免責されることにとどまり、自分が不可抗力によって履行できないから契約を解除することまでは認められません(相手方の債務不履行を理由として契約を解除する余地はあります)。

もっと

事情判決の法理とはなんですか?詳しく解説お願いします。

活気があっていいですね。 日本における事情変更の法理 日本では、事情変更の法理は、判例は一般論としては承認しています。 震災がありましたが船は無事とのことでした。 事情変更の法理については、規定を置くことについて弁護士からの反対意見が多い。 非常に迅速に対応頂きました。

もっと

事情判決の法理とはなんですか?詳しく解説お願いします。

倉庫業者は不可抗力だと言っていますが、事情はよくわかりません。

もっと