マルジェラ 公式。 マルジェラ 公式オンラインショップオープン 全世界限定品も

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)公式通販|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

日本の伝統的な履物である足袋から着想を得た「タビ」はブランドのアイコンとしてシリーズ化されている。 マルジェラがダサいと言われている理由の1つとして「模倣品」が多いという点。 ちなみに僕はどちらも好き。 メゾン マルジェラ Maison Margiela メゾン マルジェラ メゾン マルジェラは1988 年にベルギー出身のデザイナー、マルタン・マルジェラによってパリで設立されたファッションブランド。 ミーハーが着てるから. さいあく。 とくに足袋ブーツなんかは、偽物がかなり多いので注意が必要です。

もっと

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)

W X Y• 2015年ブランド名を「メゾン マルタン マルジェラ」から「メゾン マルジェラ」 に一新。 模倣されて一般層に広まり「流行りの足袋シューズ」なんて取り上げられ方をしたからきっと数年後に私がマルジェラの「Tabi」を履いたら遅れてるダサいヤツって言われるの目に見えてる。 どちらのマルジェラも好きになれたら最高だよな〜と、個人的には思います。 さいあく。

もっと

マルジェラ 公式オンラインショップオープン 全世界限定品も

また、今回の「Maison Martin Margiela」のe-boutiqueは、「私たちは'姿を見せないデザイナー'のために、世界で最も目立つ方法でショップを創造するのです」(YOOX Groupの創設者兼CEO、Federico Marchetti氏)と言う言葉通りYOOX Groupが全面的に協力している。 2014年10月、ジョン・ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任。 オートクチュールからウィメンズ・メンズのプレタポルテ、レザーグッズ、靴、アクセサリー、ファインジュエリー、フレグランスまで、オーセンティシティー(信頼性)、アノニミティー(匿名性)、リコンセプション(再構想)を通してそのクリエイティビティを発信しています。 オートクチュールにあたる「アーティザナル」で提起したアイデアが、ウィメンズとメンズのプレタポルテをはじめとするすべてのラインにろ過されていくという、ピラミッド型のクリエイションプロセスによって、クリエイションとその価値観を創り上げています。 マルタン時代も今のマルジェラも愛してあげてくれたら嬉しい。 店舗に来てまで、「ガリアーノはダメ、昔のマルジェラはよかった」 と言う人をたまにお見かけするが、 お寿司屋さんでお寿司を出されて怒ってるのと一緒だよ? 今はガリアーノの時代なんだ。

もっと

マルジェラ 公式オンラインショップオープン 全世界限定品も

2010-11年のメンズ、レディスアイテムから展開し、フラッグシップならではのアイテムがラインナップする。

もっと

三越伊勢丹|MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)通販|ブランド説明|ISETAN MITSUKOSHI LUXURY

Maison Margiela メゾンマルジェラ 1998年、マルタン・マルジェラによってパリで設立。 。 Q R• オリジナルウェブサイト内に開設する「e-boutique」は、他の旗艦店と同様に、"再生、再解釈"をテーマに「Maison Martin Margiela」ならではの創造性を反映したスペース。 YOOX Groupはこの他、イタリアの高級ブランド「STONE ISLAND」のオンラインショップも手がけるなど、高級ブランドのオンライン進出における開発・運営に注力している。 1957年,ベルギー生まれ. マルタン時代も今のマルジェラも愛してあげてくれたら嬉しい。 個人的な評価基準になるのですが、時代に合わせているガリアーノの戦略は素晴らしい。 オートクチュールにあたる「アーティザナル」で提起したアイデアが、ウィメンズとメンズのプレタポルテをはじめとするすべてのラインにろ過されていくという、ピラミッド型のクリエイションプロセスによって、クリエイションとその価値観を創り上げています。

もっと

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)公式通販|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

BRAND メゾン マルジェラは1988年にベルギー出身のデザイナー、マルタン・マルジェラによってパリで設立されたファッションブランド。 オートクチュールからプレタポルテ、レザーグッズや靴、アクセサリー、フレグランスまで、幅広いラインを展開する。 パリで見たJEAN PAUL GAULTIER ジャン=ポール・ゴルチエ のショーに感銘を受けゴルチエのアトリエに入る. CATEGORY• 2014年からクリエイティブディレクターはジョン・ガリアーノが手掛ける。 流行りじゃなくて定番なのに。 因習を打破する妥協なきアプローチに、ガリアーノのオートクチュールに対する詩的なビジョンが加わり、コンセプチュアリズムと芸術性、神秘さとモダンなエレガンスを融合させたファッションを生み出している。 模倣されて一般層に広まり「流行りの足袋シューズ」なんて取り上げられ方をしたからきっと数年後に私がマルジェラの「Tabi」を履いたら遅れてるダサいヤツって言われるの目に見えてる。 1988年,自身のブランドMAISON MARTIN MARGIELA マルタン マルジェラ を立ち上げパリコレクション(レディース)でデビュー. 2014 年10月、ジョン・ガリアーノがクリエイティブ・ディレクターに就任。

もっと

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)公式通販|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

ちなみに僕はどちらも好き。 同時に、マルタン時代のマルジェラも大好き。 オートクチュールからウィメンズ・メンズのプレタポルテ、レザーグッズ、靴、アクセサリー、ファインジュエリー、フレグランスまで、オーセンティシティー(信頼性)、アノニミティー(匿名性)、リコンセプション(再構想)を通してそのクリエイティビティを発信しています。 0~9・記号• マルジェラがリリースしているアイテムは、高い確率で他ブランドに模倣されています。 。

もっと

Maison Margiela|メゾン マルジェラの通販|ELLE SHOP (エル・ショップ)

。 。 。

もっと

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)公式通販|PARIGOT ONLINE(パリゴオンライン)

。 。 。 。 。

もっと