阿部 拓馬。 阿部 拓馬(FC琉球 背番号16)

【J2第30節】FC琉球、大宮に3発完封勝利で連勝!阿部拓馬が2ゴールの活躍

2017年に入り徐々に復調。 2006年、へ進学。 「でも、まだまだ打っている本数は少ないので、もっと狙いたいですね」 突然のブレイクにも自らを見失わない。 本当に勝点3が取れて良かったです。 FWやSHに入り 個人での打開と 味方との好連携で 序盤戦の攻撃を牽引していたが 、グロインペイン症候群及び腓腹筋挫傷により 後半戦を欠場。 2017年7月 - 同年12月• 「接近戦で強い」 もう少し具体的に訊いてみた。

もっと

阿部 拓馬:FC琉球:Jリーグ.jp

ヴァンフォーレ甲府 2014年7月、J1でのプレーを希望し、へ完全移籍。 クラブのJ1昇格のキーマンとして期待されている。 今季は既に10ゴールをあげ、現在J2得点ランキングではトップから2ゴール差の3位の位置で、得点王争いを演じている。

もっと

【J2第30節】FC琉球、大宮に3発完封勝利で連勝!阿部拓馬が2ゴールの活躍

30分、敵陣中央で池田 廉と阿部のコンビネーションから右サイドの風間 宏矢にボールが渡ると、背後から走り込んできた右SB上原 牧人が右ペナルティーエリア内の脇から豪快にシュートを決め、喜びを爆発させた。 そして黒川 淳史のCKから山越 康平も頭で合わせたがダニー カルバハルが横っ飛びで防ぎ、ゴールをこじ開けられない。 FWやSHに入り個人での打開と味方との好連携で序盤戦の攻撃を牽引していたが、グロインペイン症候群及び腓腹筋挫傷により後半戦を欠場。 Jリーグ 2016年3月2日• 8年振りのJ2参戦になった。 2003年 - 2005年 横河武蔵野FC ユース ()• (残り 411文字/全文: 664文字) この記事の続きは会員限定です。 - (2013年11月14日アーカイブ分) - VfRアーレン (ドイツ語)• 狭い角度ながら左足で力強く振り抜き、ゴールネットを揺らした。 そのおかげですごく厳しい環境でもプレーできるようになったと思います」 川勝の指導もあり、力をつけた阿部は徐々に出場機会を増やし、4年生の時の関東大学リーグでは負ければ2部降格の最終節で決勝点を決め、残留に導いた。

もっと

阿部拓馬とは

だが、身長171cmと決して体は大きくない。 ベガルタ仙台 2018年よりに完全移籍で加入。 今季初先発のチャンスを与えられると、2ゴールを奪う活躍を見せる。 「川勝さんと出会って一番変わったのは、練習に対する意識ですね。 前半に3ゴール奪取。

もっと

阿部拓馬

同年末には甲府を含め 、、、、 、が獲得に動き、争奪となった。

もっと

阿部拓馬「自分たちのペースにさせる役割を担っている」【9/6(日)FC町田ゼルビア戦に向けて】 #fcryukyu : RYUKYU SOCCER PRESS

この一歩目をもっと研ぎ澄ませたい」 川勝良一監督は、昨季までとの大きな違いを口にする。 - (2012年12月14日アーカイブ分) - 東京ヴェルディ•。 翌2011年は左足甲を負傷した影響で出遅れたが 、同年初先発となった6月のJ2第17節 富山戦で2得点を挙げると 同試合を含め10試合10得点の好ペースで 得点を量産。 しかし、途中、川勝がアビスパ福岡の監督に就任したこともあり、大学3年の途中まで、あまり接点はなかった。 2005年 横河武蔵野FC• 前にかけているのか、後ろにかけているのかによって大きく動き方が変わってきます。

もっと