スパコン ランキング 2020。 スパコン「富岳」6月に続き連続首位、4冠を達成 : 科学・IT : ニュース : 読売新聞オンライン

スパコン性能、2020年以降は伸びずに頭打ち!? ――これから何をするべきか (1/2)

712PFlops。 6MW が 前回8位 、19位に東京大学 東大 -筑波大学の共同運用スパコンで、東大の柏キャンパスの最先端共同HPC基盤施設 JCAHPC:Joint Center for Advanced High Performance Computing に設置されている「Oakforest-PACS」 13. 世界のトップに立ったことに慢心することなく、富岳の力を引き出す努力をしていく」と述べた。

もっと

国産スパコン「富岳」が2期連続で世界1位、TOP500ランキング最新版

日本は先代の「京(けい)」が2011年に連覇したものの翌年に陥落し、その後は中国と米国の2強体制が続きましたが前回6月発表では8年半ぶりに首位を奪還しました。 京については、以前「(スパコンの能力は)2位ではだめなのでしょうか」という、政治家の言葉があり話題を呼んだ。 また、富士通では富岳の開発段階で得た技術を商用スパコンに展開中だ。 「輝かしい成果が出たことにホッとすると同時に、うれしく思う。 富岳のスペックをみると、Armの命令セットアーキテクチャを採用しているところが大きな特徴だ。 7MW。 4 出典: 計算能力では2位の「サミット」に3倍以上の大差 富岳の処理速度は前回の41京5530兆回からさらに向上しました。

もっと

日本の「富岳」が世界最速スパコンに

これは「富岳」が、産業利用など実際のアプリケーションを非常に効率よく処理し、高い性能を発揮することを証明しています。 理化学研究所と富士通が共同開発したスーパーコンピュータ「富岳」は、性能ランキングとして広く知られる「第55回TOP500リスト」の他、「HPCG(High Performance Conjugate Gradient)」、「HPL-AI」、「Graph500」で1位となった。 HPL-AIは、TOP500やHPCGなどと異なり、人工知能計算などで活用されている単精度や半精度演算器などの能力も加味したスパコンの計算性能を評価する指標として、2019年11月に制定された新たなベンチマークだ。 富士通の新庄直樹理事 富士通の新庄直樹理事は、「4分野のベンチマークで圧倒的な差をつけて1位になったのは、富岳の高い性能を実証したものだと言える。 256ギガフロップスだった。

もっと

siriurl.com:富岳が世界トップのスパコンの座を防衛、いぜん圧倒的性能 (1/2)

反復改良 LU分解などの方法で連立一次方程式を解いた近似解には真の解との誤差が含まれてしまいます。 スーパーコンピュータ「富岳(ふがく)」 スーパーコンピュータ「京」の後継機。 納税者の目も厳しくなっていて、「勝ってなんぼ」の世界から「使ってなんぼ」の世界になってきています。

もっと

【海外の反応】韓国人、スパコン富岳世界1位に「捏造では?」ネット上で意見さまざま

の電力効率は京から大躍進! 昨年、Green 500ランキングでも1位に輝きました(今年6月に同じ日本勢のプリファード・ネットワークス[PFN]のスパコン「MN-3」に首位交代しましたが)。 国の世論も操作する猿島国なのに。 富岳は、「Arm v8」命令セットアーキテクチャをスパコン向けに拡張した「SVE(Scalable Vector Extension)」を採用した高性能CPU「A64FX」15万個以上を、高速ネットワーク「TofuインターコネクトD」で接続する超大規模システムだ。 富岳は、もっとも汎用性が高いものであり、そこで世界最高クラスの消費電力性能を持ったものを作れたと自負している。

もっと

スパコン世界ランキング(2020年6月)~「富岳」が4冠達成!~

8倍の性能をたたき出したことになる。 富岳 のスーパーコンピュータ「富岳」が、世界ランキングで首位になったことを受けて、理研および開発、製造を行なったが23日、オンラインで会見を行なった。 Arm IPプロダクトグループ(IPG) プレジデント レネ・ハース: スーパーコンピュータ「富岳」は、パワフルなマシンに従来用いられてきたコンピューティング技術からの劇的な飛躍をもたらしました。

もっと

省エネスパコン・ランキングGreen500で日本が3位に転落

「TOP500」:計算速度• Graph500のスコアは、7万980GTEPSを記録した。 待つことなく、機敏に利用し、それが国民の利便性につながることが大切である。 その誤差を用いた連立一次方程式を再度解いて、近似解を修正することでより真の解に近い答えを得る方法。 「Graph500」:ビッグデータの処理性能 以下に最も基本とされる計算速度のランキングのトップ10の結果となります。 421EFLOPS エクサフロップス)という高いスコアを記録しました。 理化学研究所の松本紘理事長 会見で理化学研究所の松本紘理事長は、「四冠馬ならぬ、四冠機となった」と表現。

もっと