クロス コンタミ ネーション。 BioTechnicalフォーラム [クロスコンタミネーション]

正体はコレ!細胞培養でのコンタミの原因と対策

エアロック機能をもつ小部屋をいうこ ともある。 コンタミネーションコントロールは,清浄度管理ともいい,限られた空間,及び製品などの 内部,表面又は周辺について,要求される清浄状態を保持するためあらゆる事柄について計 画を立て,組織し,実施することをいう。 slit sampler 3408 ピンホールサン プラ 浮遊微生物の一測定方法で,ピンホール用の小さな 穴を通して空気中の微生物を固型培地上に捕集し, 微生物の量・種などを調べる測定方法。 1074 逆浸透膜 逆浸透現象を応用したろ過膜。

もっと

コンタミって何? その怖さと対策方法を解説しましょう

mini-pleats type air filter 4117 エレクトレット エアフィルタ 恒久的に電荷を保持させた高分子繊維(エレクトレ ット)からなるエアフィルタ。 special material gas 4304 シリンダ JIS B 8241による高圧ガス用の容器。 備考 検出する粒径の下限を規定する必要があ る。 automatic chemical supply system 4 ガス 番号 用語 定義 参考 慣用語 対応英語 4301 ガス精製装置 ガス中に含まれているガス状の不純物を触媒作用, 化学反応,吸着作用,金属格子透過などの工程を用 gas purifier 38 Z 8122 : 2000 番号 用語 定義 参考 慣用語 対応英語 いて除去する装置。 「実験汚染」などの意訳があてられることがありますが、そのままコンタミと呼ばれることも多いでしょう。 controlled area, barriered area 2004 浮遊微粒子管理 区域 空気中の浮遊微小粒子に対するコンタミネーショ ンコントロールが行われる区域。

もっと

コンタミネーションとは

生物災害, 生物危害 biohazard 1114 組織培養 高等動植物の体では多くの組織・器官が統制がとれ たシステムを形成しており,それぞれの機能を果た している。 動物実験施設ではバ リヤー区域という。 消費者庁の規定で、 「その生産ラインでどのような原材料を用いた食品を製造しているか消費者に情報提供することが望ましい」とされています。 gas concentration 1034 質量濃度 標準状態(JIS Z 8103を参照)における単位体積の 気体,又は液体中に含まれている汚染物質の質量。 この概念は液体や気体に も適用できる。 備考 の線源としてはコバルト60が主に使 われている。

もっと

コンタミネーション

スーパーなどでよく売られている商品のアレルギー表示は食品衛生法に基づいたものですし、十分な品質管理をすることができる食品会社のものはかなり安全性が高いとされています。 大部分のウイルスは、宿主に対する要求性が非常に高く、一般に宿主以外の種の細胞培養に悪影響を与えることはありません。 また、現在でも製造数を調整するために、時間を決めて同じラインで別の製品を作ることもあります。 備考 主な方式として粉末状の試験用粒子を飛 散させる方法,DOP・DOSなど液状物質 を液体粒子として分散する方法,PSL粒 子を清浄水中懸濁し噴霧乾燥する方法な どがある。 ・ 企業が安易にPL法対策を講ずる結果、患者の食品選択可能性を不当に狭めるおそれがあるため、可能性表示 (例 本品にはそばが入っている可能性があります) を禁止。 45 洀 を用い,液体,空気中の除じん,除菌程度 を計る方法。

もっと

BioTechnicalフォーラム [クロスコンタミネーション]

fume 1028 粒子状汚染物質 固体,又は液体の粒子状の汚染物質。 備考 試験体の上流側に試験ダスト粒子を供給 し,下流側に透過する空気中の粒子をサ ンプリングするためのプローブをフィル タ全面走査することによって,漏れの有 無及びその位置を調べる試験方法で,粒 子の測定には,光散乱式濃度計などを用 いる。 primary pure water system 4209 イオン交換装置 カチオン交換樹脂又はアニオン交換樹脂を利用し て水中のイオン状物質を吸着除去する装置。 厳密に言えばこれもネーション(混入)である。 その他の分野 ガソリンスタンドなどでは、ローリーからタンクへ、タンクから車への「」「油種混入」の意味で主に略語(コンタミ)を使用している。 しかしそれらはすべて違う。 空気清化装置 air cleaning devices, air cleaner 4108 静電式空気清浄 装置 空気中の浮遊微小粒子を静電作用によって除去す る空気清浄装置。

もっと