手嶋 龍一。 外交ジャーナリスト・作家 手嶋龍一オフィシャルサイト

米中の外交攻勢にさらされる日本

スレッドより。 ある日、顔中炭だらけの炭鉱夫がやって来た時のこと。 ソ連の中距離ミサイルはアメリカには届かない。 手嶋龍一さんもNHKに勤めていらっしゃたので、社内結婚されていた可能性も考えられますよね。 1949(昭和24)年、北海道生れ。 イラク戦争報道などで活躍したNHKワシントン支局の手嶋龍一支局長(55)が6日発令の人事で更迭されることが3日、分かった。

もっと

台湾危機に備えるバイデン次期政権

、卒業。

もっと

手嶋龍一 『スギハラ・サバイバル』

キャロットファームという一口 馬主クラブの代表取締役会長を務めています。 に対する造詣が深い。 これらのノンフィクション作品が注目され、ハーヴァード大学国際問題研究所に招かれる。 同年11月には、高度な情報活動の重要性を説いた新書『インテリジェンス 武器なき戦争』(との共著)、世界29都市に生起する情報戦を綴った『ライオンと蜘蛛の巣』(ともに幻冬舎)を、2008年4月には、国際政治の最前線で活躍する29人を取り上げた人物ルポタージュ『葡萄酒か、さもなくば銃弾を』(講談社)を刊行する。 手嶋龍一が不眠不休で中継した「9.11米国同時多発テロ」の11日間!脳裏に浮かんだのは炭鉱経営者の父の姿 手嶋龍一元NHKワシントン支局長の名を一躍時の人にした「9.11米国同時多発テロ」。

もっと

台湾危機に備えるバイデン次期政権

世の女性がほっておくわけないと思うのですが、確証に至るような記事が見当たりませんでした。 日本はいま、ロシアとどう対していけばいいのか。 一方で理念よりも力に依拠する独裁的なリーダーが増え、他方では議会制民主主義が機能不全に陥っている。

もっと

手嶋龍一

イラク戦後のアメリカ -外交戦略と市民の声-(NHK、2003年5月10日)• ハワイの米インド太平洋軍司令部で情報部門を統括するスチュードマン提督は、このほど台湾を訪れ、軍関係者と緊迫する台湾海峡情勢の協議を行った。 のち改題『外交敗戦:130億ドルは砂に消えた』新潮社〈新潮文庫〉、2006年6月。 (読売テレビ、2011年3月27日・5月6日・5月12日・8月1日)• 果てしない眺望がひらける自然の全てが「雄偉、自由、気高さを目指していた」という。 それゆえに「冷たい戦争=冷戦」と呼ばれたのだった。 学歴は、 北海道岩見沢東高校を卒業後、慶應義塾大学経済学部に入学・卒業されています。

もっと

手嶋龍一さんが20歳の自分に読ませたい「わたしのベスト3」

この資金の分配をめぐっての政治権力闘争であった。 会長の話を頼まれた時も、ちょうど執筆活動に熱中していたため、しっかり話を聞かず「ハイ、ハイ」と二つ返事で了承してしまったそうです(笑)。 二〇一七年十月に開かれた、五年に一度の共産党大会で、共産党の憲法ともいえる「党規約」に、毛沢東、鄧小平と並んで習近平「思想」が盛り込まれた。 。

もっと

手嶋龍一 新刊情報 (54作品)

『スギハラ・ダラー』新潮社、2010年2月。 、、、、らとの共著『21世紀の戦争』編、編文藝春秋、2001年12月。 だが、アメリカは、公海での航行の自由を身をもって示すため、南シナ海にイージス艦「ディケイター」を派遣した。

もっと

外交ジャーナリスト・作家 手嶋龍一オフィシャルサイト

選挙で有権者から民意を託された宰相は、国家運営の強力な権限をもつ。 (文化放送、2011年5月27日・5月29日) 講演 [ ]• 先の米大統領選は、草の根の対中感情が険しさを増すなか、共和、民主どちらの陣営が、「習近平の中国」により強硬なのかを競う戦いとなった。 やり手の奥さん【元NHKディレクター】の尻に敷かれています。 11インテリジェンス十年戦争』新潮社、2011年12月。

もっと

2019年│著作アーカイブ│手嶋龍一オフィシャルサイト

2002年、背任と偽計業務妨害の容疑で逮捕され、現在起訴休職中。 (、2011年2月28日)• 習近平主席が率いる中国が、東アジアの四つの海域で同時に演習を実施し、台湾海峡を制圧する構えを見せ、香港の「1国2制度」を葬り去った。 ハーバード大学国際問題研究所フェローを経て2005年にNHKより独立し、インテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』を発表しベストセラーに。 中国が世界の中心の座から退いたのは、一八四〇年に起きた阿片戦争でイギリスに敗れて以降のことである。

もっと