ロバート キーガン。 ロバート・キーガン教授来日セミナー「VUCA時代に変化を恐れない組織のあり方とは」に行ってきました!

いくら言っても、人や組織が変わらない理由:日経ビジネス電子版

トニー・ワグナーとの共著)などがある。 重要なのは、4つ目の柱、すなわち強力な固定観念です。 あなたの会社にはイノベーションが起きやすい環境がありますか? なぜ日本企業ではイノベーションが起こりづらいのか。 「社長がそう言っていても、顧客目線に立ったら、それは間違っている」 そんな風に、自分で確立した価値基準(情報フィルター)で判断しようとします。

もっと

人は変革を望みながら、無意識に変革を拒んでいる ハーバード大学教育大学院のロバート・キーガン教授に聞く

会社を存続させるために、市場に投入した製品の販売をとりやめたり、顧客に愛されているサービスを中止せざるを得ないこともあります。

もっと

いくら言っても、人や組織が変わらない理由 (2ページ目):日経ビジネス電子版

人の心を動かし、多大なる肯定的な影響を与えてきたリーダーの多くは、有名無名問わず、一つの共通点があります。 近年、特に組織開発・人財開発において注目を集めているそうです。 この段階の問題は「自分ルール」ができあがってしまったばかりに、「自分が正しい」という思い込みが強くなり、他人の意見を受け入れられなくなる点です。

もっと

7割を占める「普通の社員」がイノベーションを起こすには

これに関連して、深い心の傷ができてしまうような衝撃的な出来事を経て、その出来事が起きる前よりも肯定的な変化や成長が起こることがあります。

もっと

なぜ人と組織は変われないのか|書籍|英治出版

では、個人と集団の変革を扱うことを得意とする心理学と免疫マップを組み合わせ、変われないという現状を打破し、現れ出ようとする未来に向けて進むためのコンセプトをご紹介します。

もっと